莞爾の草原。

RGSS3(RPGツクールVX Ace)や自作のことを主に書いていくブログです。不定期で更新していきます。

【ネタバレ注意】華宮アキヒロは離さない 傅の字篇 第一部 攻略・解説

【激しくネタバレ注意】

 赤ちゃんにキスするようにソフトに、フェザータッチでページをスクロールすることを推奨します!

※攻略は青字で書いてあります。答えとなる選択肢はドラッグして反転すると浮かび上がります。

 

 オープニングが終わるとヒロを動かせるようになる。 

 

1.トイレの横の開いた窓を調べる

 

2.トイレを出て右に進み、ソファに座っている茶色いコートの男(エンゲルス閣下)に話しかける

 イベントが進み、禮敬(ゆきのり)とフレットが人物リストに加わる。

 

3.2Fの左奥の部屋に行く

 論明(ロンメル)卿と安華萊(あんげら)が人物リストに加わる。

 

4.一階奥(円暁閣下の座っていたソファの先)のキッチンにいる赤坂に話しかける

※このとき、キッチンの窓を調べておくこと(後々でも可)

f:id:kanjinokusa0405:20170620020948p:plain

 

5.キッチンの赤坂、円暁婦人、外にいる安華萊とフレットに話しかける

 

6.トイレの前の部屋に入る

 

7.トイレを出て右に進む

 すると、安華萊が邸内に入ってくる。

 

8.扉の前のフレットに話しかけてから2Fに登ろうとする

 

9.2Fにいる安華萊に話しかけてから、論明卿に話しかける

 

10.キッチンに行き、橙色の箱を調べて魚のクッキーを調べる

 

11.回っているフレットの真ん中に行き、ネコに魚のクッキーをあげる

 

12.2Fの安華萊の部屋に行き、禮敬に話しかけてから安華萊に話しかける。

すると晩餐会が始まり、論明卿がまきを取りに行ったまま帰ってこないので、様子を見に行くと、論明卿が死んでいる。

f:id:kanjinokusa0405:20170620025457p:plain

 

13.フレットと円暁婦人の話を聞いてからベッドの論明卿を調べる

 推理パートが始まるのでセーブ推奨。

f:id:kanjinokusa0405:20170620025648p:plain

 

14.「ダイイングメッセージが存在しなかった理由と、鮮血の付着は100%不意によるものだという理由は……!」

頭から流血しているから

 

15.「そのタイミングで血が付いたなら、おかしなものが一つある。それは……」

アルバム、ナイフ(両方とも可)

 

16.「論明卿の本当の死因……それは!」

分からない

 次に、再び論明卿が倒れていた倉庫の前に行くことになるが、部屋にコートを取りに行った円暁閣下が外から銃で撃たれる。

f:id:kanjinokusa0405:20170620031457p:plain

 

17.閣下の部屋にいる円暁婦人とフレットと禮敬に話しかける

 

18.木の前と後ろと倉庫の中の張り紙を調べて、証拠物品「2本のワイヤー」「4本のワイヤー」「倉庫の張り紙」を手に入れる

f:id:kanjinokusa0405:20170620032108p:plain

f:id:kanjinokusa0405:20170620032136p:plain

19.「となると、木の人質というのは……」

アルバム

 

20.「論明卿を殺した装置に必要だったものは……」

2本のワイヤー

 

 論明卿の死の全容が明らかになり、ヒロたちは論明邸に戻ってきます。

 

21.安華萊、禮敬、円暁閣下、婦人、赤坂の話を全て聞き、禮敬の部屋のクローゼットを調べる

 

22.アカリに話しかける

 すると、推理パートに進みますが、このとき、キッチンの窓を調べていないと進みません。調べてから話しかけると話が進みます。

 

23.「論明邸は防音でできている故、通常なら橋が落ちる音は聞こえない。しかし、ある状況下にいた人物ならば橋の音を聞くことができ、実際に聞いていた!

その人物は……」

赤坂 誠次郎

 

24.「橋を切り落とした犯人は……!」

禮敬

25.「そしてその証拠は……!」

花瓶の音

 

26.「門が閉まっていたなら……何か他の手だてがあったんだ!

その手だての存在……その証明が……!」

ヘラクレス

 

 

 

【解説】

 この話は零部の船の話よりも前に作られており、なんなら一番作りたかった話です。

 気付いてた人もいるかもしれませんが、ヒロがベッドでポヨンポヨンして頭に花瓶が落ちてきたことは、実は伏線です。あれがきっかけとなって、ヒロは論明卿の頭に石が落ちたことを察することができました(なんか演出が雑な気がする)。

 禮敬は、一同が死体を発見した後、深夜に隠し通路を使って倉庫前に行き、ワイヤーと血の付いた石と、倉庫の張り紙を回収し、隠し通路に隠して証拠隠滅する予定でした。橋を切り落としたのも、その日一日だけ論明邸に警察をこられないようにするためです。ヒロさえ出しゃばらなければ、真相は案外すんなり闇に葬られていたでしょう。

 ちなみに、本編で説明されていない点が2つあって、一つは最初の開いていた窓のことなんですが、これは、閣下が鍵を盗んで橋を切り落としたと勘違いさせるための禮敬の罠でした。

 次に、なぜ閣下が都合よくあのタイミングでトイレに行ったのかというのは、実は閣下のために用意されたビールに下剤が盛られていたからだったんです。

 赤坂に睡眠薬を盛ったり、閣下に下剤を盛ったりと、禮敬くんは意外と目標のためなら容赦しない性分なのかもしれませんね。